セレクトショップの雰囲気とは

自分は昔からファッションラブでしたので、専門学校を卒業後、デザイナーになりたかったけど無理とわかり、諦めて、まあいっかーって感じでセレクトショップで働きました。

セレクトショップの醍醐味を説明すると、お店の色や感じを満喫することだと思います。セレクトショップというものは多数存在する訳ですが、やっぱりそのお店特有の雰囲気や色があると思うんです。何となーくだけどあそこのブランドはブルーっぽい!とかレッドの香りがするな~、みたいな感じです(笑)。このような面白味があるんですね~

人気のハイレベルなセレクトショップにおいては、当然はやりの最新ファッションに敏感なお客さんが訪れる訳で、そんなときはスタッフの技量が発揮できるかどうか勝負所なわけですが、その季節にしかないファッションも満喫するのも可能です。それに加え、他店には出せないスタイルがあるから、そんなとこもエンジョイできる理由なんですね~

接客業にとって最も簡単でないこと、それは「どれが良いのかな~?選んでくれない?」と申しつけるお客さんだ。これはね~結構難しいんですね~。そんなときはお客さんの身に付けているアイテムに適したアイテムは何か、さらにはその人の感じのアイテム、逆に180度違うイメージの商品を提案しています。その結果喜んでくれたならやりがいの感じる瞬間です。

コメントは受け付けていません。