百貨店で働いたら接客マナーが身についた

自分は現在のお店に勤める前は百貨店に勤めておりました。簡単に言うと百貨店はその他のセレクトショップと比較してとんでもなくもてなしレベルは高水準であります。

その結果礼儀、作法、マナー等に関しては初日より要求されるため、研修の時、実は挫折しそうでありました。初めに、顔がピシっとしているところです。ヘラヘラするなんて絶対に許されず、ニコニコすることは当然として、更に礼儀のあるスマイルでいなければならない、とても容易ではない表情を要求されます。

ブラウス通販

言葉使いにおいても正しい敬語じゃないとダメだし、不服だと思われる目上の人も結構います。目上の人ほど礼儀作法とか言葉使いにおいてはシビアですから、お客さんが目上の人ですと非常にプレッシャーになります。

話し方は原則として、敬語や、挨拶も忘れちゃダメです。「いらっしゃいませ」の挨拶一つとっても印象良く聞きやすい言葉でないといけません。いつも何となく通っている百貨店の店員さんの接遇を確かめてみてください。必ずこれらのマナーを習得していますよ。因みに自分はショップスタッフと百貨店のスタッフを見比べてみて、その対応のギャップに驚いています。

コメントは受け付けていません。