お辞儀の角度は何度がいい?

お辞儀の角度は45度ピッタシじゃないといけません。身体の動作も美しくしなくてはダメです。だらんだらん歩いてなんておられませんし、お客さんの背後を付きまとうような行為もやっちゃダメです。

お客さんはそういったショップに慣れているので、自分の試着したい、理想とする商品はどんなもんか知ってるから、背後でうろちょろされるとうざいな~って感じるお客さんもいます。ただし、何かをお探しになっている感じのお客さんには声をかけています。このようなケースではお客さんは探し物をしている証拠であるから、お客さんから近づきすぎず離れすぎないような距離でしっかり確かめます。それが結構疲れるんですね~立っているときもだら~んとなんでできませんから、背筋を伸ばしてきちんと立ちます。そしてお客さんの感じもしっかり把握することが求められます。

それからブランドであってもハイブランドのアイテム、シャネル、イヴサンローランに代表される様な店員はぐっとハードな礼儀を習得する必要があります。それこそ磨き上げられたスタイルとか髪型等もちゃんと纏めたヘアー、さらにお化粧もしっかりした好感のあるお化粧が必要です。おもてなしはにっこりと笑顔のご挨拶って考えらえていますし、メンタル的なキャッチボールとされています。

コメントは受け付けていません。