アパレルショップで働いているときの最大のメリット

ファッション業界で働いていて大きなメリットは、セール時のお品を割安に買えるところです。別店舗のお店で自由に取り置きしといて貰えるし、私の勤めているお店の大型店でしたらセールの際にお洒落なお商品は完売というのも当たり前でした。

反対に田舎の方の小さめのお店ならば依然として残っている傾向にあるため、そちらを取り置きしといていただくなんてのもできることが良い点です。欲しかったお洋服が田舎の方で入手できるってのはショップスタッフに限ったメリットですよ。外の人間ならば間違いなくこのような事は難しいでしょう。

それから、お洋服とはさほど接点がないと思うと思いますが美容室でも、お休みが不定期ですからお店が周辺ならば常日頃顔をあわせてますから仲良くなりやすいのです。そのためお安く化粧品を譲って頂いたり、美容室でサービスを得る事が可能だったりと、何やかんやお得なことも多いんです。

隠れガテン系であり、お店裏だと汗かきながら商品を捌いていて、一日立っていますし脚が浮腫むんですが、それでも好みの商品に囲まれる毎日はやりがいがあります(笑)セール時も特化で好みのアイテムを優先して選べますし、完売した人気の服は田舎の店舗で取り置き可能です。さらに美容に関しましても最新の口紅やファンデーションを本当にお安く購入することが可能ですから、たとえお給料が低いとしても、納得できる職種だと思います。

コメントは受け付けていません。